「介護人間力」向上研修がスタートしました。

”人間力が介護の現場を変える”

今年の春先、札幌市内の介護施設様から「介護人間力」向上研修依頼のお話をいただき準備を進めてきました。

そしていよいよ今週、第1回目がスタートしました。

来年3月まで6回に分けて研修を行います。

緊張をほぐす意味と人前で話をする訓練になると考え、はじめに二人一組になってそれぞれ隣の方を紹介してもらいました。(自己紹介ならぬ他者紹介とでも言うのでしょうか。)

雰囲気が和んだところで、研修の中身に入っていきます。

まず、介護人材に求められる三つの能力・資質のお話です。

その三つとは、
1.経営力
2.技術力
3.人間力
の三つです。

今回の研修は、「人間力」がメインテーマですが、1回目は「技術力」と「経営力」です。

まず、「技術力」です。

介護の技術(スキル)には、二つあると考えます。

一つは、利用者様を介助するための専門的なケアの技術です。

私は、介護の現場で働いたことがないので、直接介護のスキルを指導することはできませんが、スキルをどのように磨くかについてを「介護キャリア段位制度」を解説しながらスキルアップにつなげる方法をお話しました。

そしてもう一つのスキルは、自分の持っている利用者様に対するやさしい ”こころ” を相手に伝える自己表現のスキルです。

言葉の使い方を間違えると、相手を気遣って言ったつもりの一言が、相手の心を傷つけてしまうこともあります。

また、一生懸命努力してご利用者様を介助しても、その表情が無表情であったり暗い表情であれば、相手にはイヤイヤ仕事をしているように受け取られるかもしれません。

自分がいま思っていることを態度や言葉、表情に表わして相手に伝えることも大切なスキルです。(これが「人間力」の中で具体的にお話しする内容です。)

二つ目が「経営力」です。

「経営力」といっても、社長、施設長などが必要とする会社を経営する能力のことではありません。

ここでいう「経営力」とは、自分自身の経営です。つまり人生設計です。

自分の人生の夢(目標)を持っている人はどれだけいるでしょうか?目的を明確にもって人生計画を立てている人はどれだけいるでしょうか?

そういう中で、皆さんに考えていただきたいことは、『はたらくことの意味』です。

人はなぜ「はたらく」のか?

自分の仕事が存在する意味は何か?

仕事に対する考え方を『仕事観』とか『労働観』といいます。

同じ仕事をしているにもかかわらず

一人目の人(Aさん)は、仕事に対して常に不平不満を抱き文句を口にしながら、でも食うため生きるためにイヤイヤながら仕事をしています。

二人目の人(Bさん)は、自分の仕事と腕前に自信と誇りを持ち、向上心を持って仕事をしています。

三人目の人(Cさん)は、自分の仕事が世の中にどのようにお役に立っているかを考えながら、自分の仕事の存在する価値を自分なりに理解して働いています。

どんな『仕事観』『労働観』を持つかによって、人生は大きく変わります。

皆さんは、Aさん、Bさん、Cさん、三人の中のどちらの人生を選びますか?

別の視点からお話をします。いっしょに考えてみてください。

『天職』という言葉がありますが、『天職』とは、いったいどんな仕事をいうのでしょうか?

この世にいくつもある仕事の中で、何を基準に「これが私の天職です。」と決めるのでしょうか?

「自分に合っている仕事」
「やっていて楽しい仕事」
「自分の好きな仕事」

と答えるかもしれませんが、でもそのように考える人は、たとえ今の仕事が本人にとって天職であったとしても、さらに『天職』を求めて『転職』を繰り返すでしょう。

なぜなら、「今の仕事もいいけど、もっと自分に合った仕事があるに違いない。」と考えるからです。

世の中に『天職感』はあっても絶対的な『天職』、あるいは初めから決められた『天職』などありません。

『天職』かどうかは、結局自分の心が決めるのです。

『置かれた場所で咲きなさい』(渡辺和子著)という言葉があります。

不平・不満・文句を言う前に、まず自分の置かれた環境、そして立場で、自らが輝く努力をしましょう。

そして、今の仕事の本当の意味を、自分なりに見出し『置かれた所で咲く』努力をしましょう。

そんな生き方をしている人にこそ、真の『天職』が見えてくるのです。

第1回目は、以上のような内容で研修を終えました。

2回目以降も、機会を見て書き込みたいと考えています。

これらの研修の内容は、
以前にもご紹介しましたが、

「人間力が介護の現場を変える!」
池田東史雄 編  CB-TAG人材開発チーム 著

という本(冒頭の写真)に書かれています。

大手書店に置かれています。
”amazon” でも購入できます。

私にご連絡を頂ければお送りすることもできます。
(但し、本代とは別に送料もいただくことになります。)

よしだ労務管理事務所

〒004-0053
北海道札幌市厚別区厚別中央3条
2丁目12-35 第一サトウビル 2F
TEL:011-378-4550

人材育成の悩みから開放される!介護職員10,000人以上の「意識」と「行動」を変えた研修とは?今すぐ使えるノウハウレポートを無料でダウンロードできます。

このページの先頭へ