6ヵ月間の”人間力向上研修”が終了しました!

研修風景(1)
研修風景(1)
研修風景(2)
研修風景(2)
仲間に褒めてもらった色紙
仲間に褒めてもらった色紙

一昨年から ”人間力向上研修” をこのホームページやセミナーなどを通じてご案内してきました。

そのなかで、「介護付有料老人ホーム アウルコート真駒内」の職員の皆さんが、昨年10月から今年3月までの6ヵ月間、毎月1回2時間受講してくださいました。

http://www.owlcourt.jp/
(アウルコート真駒内ホームページです。)

受講者は20名ほどですが、勤務シフトの関係で3グループに分かれての研修となりました。

日常業務終了後、あるいは夜勤明け、ときには休日に研修参加された職員もいらっしゃいました。

この研修では、

1.”はたらく” ことの意義
2.すべてに ”感謝” すること
3.相手を ”認め、褒める” こと

そして ”人間力” を高めるためには

1.報恩感謝の心
2.自喜喜他の心
3.自己反省の心
4.プラスの氣

が、必要であること

そのために、6ヵ月の間

1.笑顔の訓練
2.挨拶三つの実践
3.感謝の言葉 ”ありがとう” を『家族』、『職場仲間』、『お金を払うとき』にいうこと

これらを毎日意識し、実践するよう心掛けます。つまり、6か月間かけて ”形を通して心を創る” ということです。

研修の最後に「感想文」 を書いていただきました。
そのうち、公開を了承していただいた方々の一部を掲載しましたのでご覧ください。

http://yoshida-roumu.jp/blog/wp-content/uploads/2015/04/img20150409_10302610.pdf

わたしは、過去に「学ぶということは、行動することである」ということを教わりました。

受講してくださった方にも、今回の研修が話を聞いてその場で終わるのではなく、職員一人一人が日々実践、行動されることを願っています。

6ヵ月間の研修は、本当に大変だったと思います。皆さん、お疲れ様でした。

参考までに、こちらは研修案内のチラシです。

http://yoshida-roumu.jp/blog/wp-content/uploads/2015/04/人間力チラシ.pdf

よしだ労務管理事務所

〒004-0053
北海道札幌市厚別区厚別中央3条
2丁目12-35 第一サトウビル 2F
TEL:011-378-4550

人材育成の悩みから開放される!介護職員10,000人以上の「意識」と「行動」を変えた研修とは?今すぐ使えるノウハウレポートを無料でダウンロードできます。

このページの先頭へ