”お泊りデイ” のガイドライン

みなさん、こんにちは。

すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、先月30日に介護保険最新情報Vol.470として、

「指定通所介護事業所等の設備を利用し夜間及び深夜に指定通所介護等以外のサービスを提供する場合の事業の人員、設備及び運営に関する指針について」

簡単にいいますと

『”お泊りデイ”のガイドライン』

が発表になりました。

http://www.jcma.or.jp/images/150430kaigohokensaisinjyouhouvol.470.pdf

これまで ”お泊りデイ” は、『ご利用者、ご家族の要望』と『事業者の収益』という点で利害が一致して多くの事業者がサービスを提供していましたが、行政は規制強化の方向を打ち出しました。

これは一部事業者の劣悪な設備やサービス、運営に対する対策であることは明らかです。

しかし多くのご利用者、ご家族がそのサービスを求め、これからもこのニーズはあり続けるはずです。

そしてこの ”ニーズ” と ”規制” に対応した新しいサービスが生まれてくると思います。

そのときはまたご紹介させていただきます。

よしだ労務管理事務所

〒004-0053
北海道札幌市厚別区厚別中央3条
2丁目12-35 第一サトウビル 2F
TEL:011-378-4550

人材育成の悩みから開放される!介護職員10,000人以上の「意識」と「行動」を変えた研修とは?今すぐ使えるノウハウレポートを無料でダウンロードできます。

このページの先頭へ