「通知カード」の郵送先を登録申請できます!

みなさん、こんにちは。

マイナンバー制度の準備は、順調にすすんでいらっしゃいますか?

今回、マイナンバー制度に関する新たな情報を見つけました。

いよいよ10月になるとマイナンバーが記載された「通知カード」が住民票の住所(平成27年10月5日現在)に簡易書留で郵送されます。

ですから、もし住民票の住所と違うところに住んでいる場合は、すぐに住所変更を届ける必要があります。

しかしながら、次の4つの事情に該当する方は居所を登録することで登録した居所に「通知カード」を送付してもらうことができます。

  1. 東日本大震災により、やむを得ない理由により、居所へ避難している
  2. DV等被害者であり、やむを得ない理由により、居所へ移動している
  3. 長期にわたり病院や施設に入院・入所していて住所地に誰もいない
  4. 上記3つの理由以外にやむを得ない理由がある

以上の理由がある人(登録対象者)に限り、登録申請することができます。

登録申請は、登録対象者本人、あるいはその法定代理人・任意代理人が行なうことができます。

登録申請の方法は

  1. 登録申請書を近くの市区町村か、総務省のホームページから入手する
  2. 住所、氏名、理由等必要事項を記入する
  3. 本人確認できるもの(免許証等)を添付する
  4. 住民票のある市区町村に持参又は郵送する

という手続が必要です。

登録期間は、平成27年8月24日(月)~9月25日(金)必着となっています。

詳細は、下記をご確認ください。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000371948.pdf

よしだ労務管理事務所

〒004-0053
北海道札幌市厚別区厚別中央3条
2丁目12-35 第一サトウビル 2F
TEL:011-378-4550

人材育成の悩みから開放される!介護職員10,000人以上の「意識」と「行動」を変えた研修とは?今すぐ使えるノウハウレポートを無料でダウンロードできます。

このページの先頭へ