”人間力向上研修”実施から1年後の取り組みです!

桜が満開です。
桜が満開です。
大きな花びらです。
大きな花びらです。

みなさん、こんにちは。

久しぶりに”人間力向上研修”についてお話ししたいと思います。

先日、”人間力向上研修”を実施してくださった『介護付き有料老人ホーム アウルコート真駒内』様を1年ぶりに訪問させていただきました。

”人間力向上研修”は、月に1回、2時間を6回(つまり6か月間)実施します。

その主な内容は、
【1回目】
・介護現場で重要なスキル(技術力)とは?
・介護現場で”はたらく”ことの意義とは
・「仕事にスイッチの入った清掃会社」
・天職とは!

【2回目】
・介護サービスの質を高める人間力とは?
・人間力が高いとは?
・笑顔の訓練と笑顔のレクチャー
・善習慣の宿題(毎日、笑顔の訓練他)

【3回目】
・「人間力」を向上させるには?
・あいさつのレクチャー(あいさつのポイントとは?)
・あいさつ訓練
・善習慣の宿題(あいさつのポイント設定と実践)

【4回目】
・報恩感謝の心
・具体的に何をするか?
・善習慣の宿題(「ありがとう」の実践)

【5回目】
・プラスのストロークの実験(褒められてうれしいを実感)
・精神的ストロークと身体的ストローク
・自喜喜他の心(自喜喜他の生き方をしよう)

【6回目】
・自己反省の心
・同類親和の法則とプラスの氣
・研修を終えて感想文作成・発表

これらの内容を、業務終了後、また当日休みの職員はその時間だけ出勤して受講してくださいました。

この長期研修を最後まで終了できたのは、真剣に受講してくださった職員の皆さんはもちろん、この研修に対して会社が本気で考えて一緒に取り組んでくださったおかげだと思っています。

多くの場合、せっかく時間と経費をかけても研修終了後は、月日の経過とともにいつの間にかこれまでと同じような職場の雰囲気に戻ってしまいます。

しかし、こちらでは研修終了後も職場内で話し合い、研修を風化させないためにいろいろと試みてきました。

今回訪問すると、また新たな取り組みをされていました。

それは、『職員同士お互いに感謝しあい、それを言葉にして相手に伝えよう』というものです。

そしてそれが、右の写真の桜の木です。大きな花びらをつけた桜の木は満開です。

私はこれらの取り組みを積み重ねることにより、将来必ず本当の花が咲くと確認しています。

今回の訪問は、とてもうれしい時間を共有させていただきました。

(アウルコート真駒内様)
http://www.owlcourt.jp/

人間力向上研修については、こちらをご覧ください。
http://www.yoshida-kaigo.biz/lp/ningenryoku/

※ 直近の”人間力向上研修”は、7月に札幌市内にあるグループホームの団体の研修会で内容の一部を2時間ほどお話をさせていただく予定です。

よしだ労務管理事務所

〒004-0053
北海道札幌市厚別区厚別中央3条
2丁目12-35 第一サトウビル 2F
TEL:011-378-4550

人材育成の悩みから開放される!介護職員10,000人以上の「意識」と「行動」を変えた研修とは?今すぐ使えるノウハウレポートを無料でダウンロードできます。

このページの先頭へ