「介護支援取組助成金」のご案内!

みなさん、こんにちは、

国がいま最も重点を置いている政策の一つに「人材の確保」があります。

仕事と家庭(出産・育児・介護等)の両立支援に取り組む事業主に向けた「両立支援等助成金」が発表になりました。

今回は、その中で介護サービスを支える人材を確保し「介護離職ゼロ」実現を目指す取り組みとして「介護支援取組助成金」をご案内します。

「介護支援取組助成金」は、

・厚生労働省が指定する調査票に基づきアンケート調査を実施すること
・アンケートの回収率は3割以上か、回収枚数が100以上であること
・アンケートの結果を集計して所定の様式に取りまとめること
・厚生労働省が指定する資料に基づき、両立支援を周知すること
・厚生労働省が指定する資料に基づき、職場内研修を実施すること(最低1時間程度)
・仕事と介護の両立に関する相談窓口を実施すること
・厚生労働省の指定する資料により相談窓口を周知すること
・就業規則(別規程)に育児・介護休業法の”介護休業制度”、”介護短時間制度等”が定められていること
・仕事と家庭の両立支援について取組を紹介するサイト「両立支援のひろば」に登録していること

等が求められています。

この助成金は、事業主単位(事業所単位ではない)で支給されます。

支給額は、1事業主あたり1回限り60万円です。

支給申請は、上記に記載しましたアンケート調査、職場内研修、周知等を実施後2か月以内に申請書類を提出することになります。

【参考資料】

「介護支援取組助成金」
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/koyouantei_22-3.pdf#search=%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81+%E4%B8%A1%E7%AB%8B%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%8A%A9%E6%88%90%E9%87%91

「アンケート用紙」
http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=346515&name=file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/sankou-chousa.pdf

「職場内研修資料」
http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=346516&name=file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/sankou-kensyu.pdf

「職場内周知資料」
http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=346517&name=file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/sankou-kaigo.pdf

「両立支援のひろば」サイト
http://www.ryouritsu.jp/

なお、介護離職防止を踏まえた法改正(平成29年1月施行(一部平成28年8月施行))もご確認ください。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/190-01.pdf#search=%E5%8E%9A%E5%8A%B4%E7%9C%81+%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E4%BC%91%E6%A5%AD+%EF%BC%A8%EF%BC%92%EF%BC%98%E5%B9%B4%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3

以上です。質問等ありましたらお問い合わせください。

と、ここまで書いた直後この助成金が見直しされ、支給要件が二つ追加されていることがわかりました。

追加項目は、
1.制度設計・見直し
2.働き方改革

です。

参考までに、
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/kaigo-henkou_3.pdf

具体的な内容は、現時点で未発表です。

分かり次第、お知らせします。

改めて、今回は以上です。

よしだ労務管理事務所

〒004-0053
北海道札幌市厚別区厚別中央3条
2丁目12-35 第一サトウビル 2F
TEL:011-378-4550

人材育成の悩みから開放される!介護職員10,000人以上の「意識」と「行動」を変えた研修とは?今すぐ使えるノウハウレポートを無料でダウンロードできます。

このページの先頭へ