処遇改善加算拡充 1年前倒し 来年度から実施

みなさん、こんにちは。

厚生労働省は、これまで3年ごとに改正していました介護職員の処遇改善を1年前倒しして、来年4月から平均で1万円程度引き上げることを決定しました。

今回の改正は、現行の「処遇改善加算(Ⅰ)」の算定に必要な要件に加え、新たに

『経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み、又は一定の基準に基づき定期的に昇給を判定する仕組みを設けること』

(キャリアパス要件(3))を新設しました。

これによって、来年度からの処遇改善加算は5段階になります。

新加算 月3万7千円相当
キャリアパス(CP)要件1 + CP2 + CP3 + 職場環境要件

加算Ⅰ 月2万7千円相当
キャリアパス(CP)要件1 + CP2 + 職場環境要件

加算Ⅱ 月1万5千円相当
キャリアパス(CP)要件1 又は CP2 + 職場環境要件

加算Ⅲ 加算Ⅱ×0.9
キャリアパス(CP)要件1 又は CP2 又は 職場環境要件 のいずれか1つ

加算Ⅳ 加算Ⅱ×0.8
キャリアパス(CP)要件1 又は CP2 又は 職場環境要件 のいずれも満たさず

詳細は、下記をご確認ください。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000143076.pdf

人材確保・定着に関する議論はますます活発になっています。AIや介護ロボットの議論も介護人材の確保ということで介護報酬や配置基準にまで踏み込まれやはり活発化しています。それらの動向も踏まえて今後の対策が必要と考えます。

よしだ労務管理事務所

〒004-0053
北海道札幌市厚別区厚別中央3条
2丁目12-35 第一サトウビル 2F
TEL:011-378-4550

人材育成の悩みから開放される!介護職員10,000人以上の「意識」と「行動」を変えた研修とは?今すぐ使えるノウハウレポートを無料でダウンロードできます。

このページの先頭へ