マイナンバー制度の法改正がありました。

みなさん、こんにちは。

新年が明けてからもう1カ月が過ぎてしまいました。

同時にマイナンバー制度がスタートしましたが、皆さんの事業所では順調に対応できていますか?

今回は、法改正がありましたのでご確認ください。

改正点は、2点です。

1.源泉徴収票にマイナンバーの記載を義務付ける。
(所得税法施行規則93条1項1号)

2.雇用保険被保険者の届出にマイナンバーの記載を義務付ける。
(雇用保険法施行規則第6条1項)

従来は、所得税法、雇用保険法ともこれらの規定はなく、番号法を根拠に『努力義務』となっていました。

職員のなかには、あくまでも番号の提供を拒否する方がいらっしゃると思います。

その職員に対しては、この制度の主旨を繰り返し説明し、協力を求めることが必要と考えます。

またこの法律を根拠に、罰することはできないというのが多くの弁護士の見解です。

行政機関は、当面、番号の不記載のままでも受け付けるそうです。

しばらくは、混乱が続くと予想されます。

よしだ労務管理事務所

〒004-0053
北海道札幌市厚別区厚別中央3条
2丁目12-35 第一サトウビル 2F
TEL:011-378-4550

人材育成の悩みから開放される!介護職員10,000人以上の「意識」と「行動」を変えた研修とは?今すぐ使えるノウハウレポートを無料でダウンロードできます。

このページの先頭へ