介護プロネットワーク総会を開催

平成24年7月に有志が集まって発足した「介護プロネットワーク」は、昨年度から会員制とし、昨日(4月23日)発足後2回目の総会を開催しました。

本年度は、新しく2社が会員となって合計15社でスタートします。

この会は原則として毎月1回集まり、2時間ほど勉強会を開催しています。

昨年度は外部講師(弁護士)を招いて、「ご利用者様、ご家族からの苦情処理対応」や「成年後見制度」の講習であったり、会員の中から「2015年度介護保険法改正の概略」の説明や、「看取り」について自社施設での活動を発表するなど、その都度会員相互で情報を共有しています。

今年度も
 ・メンタルヘルス
 ・介護保険法改正
 ・人手不足対応・人材育成
 ・高齢者の資産運用
 ・在宅認知症の対応
 ・施設見学
 ・最新福祉用具の紹介
等、いくつかテーマが挙げられており、会員間で勉強を続けていく予定でおります。

5月は、数社の会員の方に、自社で取り組んでいる「人材確保」、「人材育成」を発表していただき、他会員の参考にしていただくことにしました。

さらに、介護現場で働く職員の生の声を聞く案も出されました。

また機会を見て活動内容を掲載したいと思います。

介護ネットワーク 活動報告と後半の予定

介護プロネットワークは、本年4月より会員制としました。

現在入会している介護事業所会員は、16社です。
毎回、20名前後の方が参加されています。(1社複数参加可のため)

会の進行は、全体の2時間のうち、前半の1時間は講師による勉強会
後半の1時間は、グループに分かれて、テーマに沿った意見交換会です。

今年前半は、以下をテーマに開催しました。
4月  総会
5月  ご利用者様、ご家族様からの苦情処理対応勉強会
6月  再来年度の介護保険法改正の勉強会
7月  介護キャリア段位制度のしくみ

年後半は、9月から再開します。
成年後見制度その他を予定しています。

時期をみて、また活動報告します。

介護プロネットワークの活動報告

「介護プロネットワーク」は、平成25年4月から会員制としました。

昨年7月から回を重ねてまいりましたが、4月から入会金、年会費を徴収させていただき、毎月テーマを決めて勉強会を開催し、

「会員相互の交流を重ね、介護事業運営に関する情報、知識、悩み等を共有し、ともに成長することで地域社会に貢献することを目的」

とする会に発展しました。

今後も、逐次活動を報告させていただきます。

第7回「介護プロネットワーク」開催のお知らせ

第7回「介護プロネットワーク」を3月13日(水)に開催いたします。

前回は、「介護と看護の区分」というテーマでしましたが、30名を超す皆さんがご参加くださいました。

参加者からいろいろ質問が出て、細かい点まで共有しあいました。

今回は、長崎のグループホーム火災から、防火対策について専門家をお招きしてお話をお聞きします。

参加をご希望の方は、下記をプリントしてお申込みください。

http://www.yoshida-kaigo.biz/file/20130313_pronet.pdf

第4回 介護プロネットワーク ご報告

11月13日 第4回目の介護プロネットワークを開催しました。

今回のテーマは、「行政指導監査対策」です。

以前、大手介護事業者で主に行政指導監査対策を担当され、現在独立して介護事業を経営されている当会メンバーの方から約1時間お話をして頂きました。

「行政実地指導に対する基本的考え方」、「指導・監査の法的根拠」、「事業管理者の教育」、「実地指導の準備体制」、「具体的に受けた指摘事項」等の項目を現在活用中の書式、様式と合わせて解説していただきました。

今回の参加者は、22名と今までで最も多く、会の終了後も個別に情報交換の輪ができていました。

これからも勉強会をいろいろ企画していきたいと考えています。

あっという間に12月です。1年の経過は早いですね。
来月は、忘年会を予定しています。

「第4回 介護プロネットワーク開催」 のご案内

介護事業者様同士の交流の場としてはじめたこの会も早いもので4回目となりました。

今回は、介護事業者の大きな悩みの一つである行政指導監査対策をメインテーマにしました。

これをご覧になり、今回がはじめてという方も是非ご参加ください。

申込は、下記をプリントしてご記入し、ファックスしてください。

http://www.yoshida-kaigo.biz/file/20121113_pronet.pdf

第3回 介護プロネットワークのご報告

昨日(10月10日)、第3回介護プロネットワークを開催しました。

今回は、12社13名がご参加くださいました。そのうち2名の方がはじめて参加してくださいました。

はじめに、この会の目的は「大手事業者に負けないサービス提供を目指し、介護事業者間の連携を図り、情報を共有し、ともに成長すること」を確認しました。

参加者の皆さんから、「介護事故の裁判」、「介護事故に係る賠償範囲の契約内容見直し」、「デイサービス運営の成功・失敗」等の事例が紹介されました。

いずれも利用者様と事業者間のトラブルに関することです。

私からは、年次有給休暇取得に関する職員の権利と義務、会社の年休に対する考え方と対応についてお話をしました。(特に退職予定者が年休の消化取得によって引き継ぎができない悩みについて)

第4回の開催はあらためてこの欄に掲載いたします。

「第3回 介護プロネットワーク」開催のご案内

介護事業者のみなさんは、スタッフの問題、介護利用負担金、監査、実地指導等
多くの問題や悩みを抱えながら事業を運営されています。

そこでセミナー等にご参加くださった方々に声掛けをして、
みなさんで問題解決のために情報の交換や共有できる会を定期的に開催しています。
この会は一方的に話を聞く会ではなく、自ら参加し発言できる会です。

興味がありましたら、仲間を誘ってお申込みください。

詳しくは、以下のファイルをご覧ください。
http://www.yoshida-kaigo.biz/file/20121010_pronet.pdf

よしだ労務管理事務所

〒004-0053
北海道札幌市厚別区厚別中央3条
2丁目12-35 第一サトウビル 2F
TEL:011-378-4550

人材育成の悩みから開放される!介護職員10,000人以上の「意識」と「行動」を変えた研修とは?今すぐ使えるノウハウレポートを無料でダウンロードできます。

このページの先頭へ